適切なケアをすることで髪の毛は生えてきます

突然ですが、あなたは髪の毛が細くなってきて薄毛に悩んでいませんか?

年齢を重ねるにつれて髪の毛の悩みを抱えている男性は多いです。

髪型を変えるだけでその人の印象は大きく変わるので、髪の毛が少なくなることで年齢よりも老けて見られることもあります。

抜け毛が増えてきたり、髪の毛が細くなってきたら、すぐにでも育毛ケアを始めて下さい。

髪の悩み

薄毛やハゲになる主な原因

薄毛やハゲになる原因の中で一番多いのがAGAです。

AGAは男性型脱毛症と訳されます。AGAは男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結びついてジヒドロテストステロンという物質を生み出します。

このジヒドロテストステロンがヘアサイクルに悪さをします。

その結果、ヘアサイクルが正常に機能しなくなり、丈夫で太い毛が育つ前に抜け落ちたり細い毛が増えてきてしまうのです。

さらにその状況が続くことで髪の毛の総数も減少していき、いわゆる「ハゲ」という頭皮状態になってしまいます。

AGAは一度進行してしまうと時間の経過とともにどんどん悪化していきます。

育毛ケアをすることでAGAの進行を食い止めたり、進行を抑えることができます。

育毛ケア方法

ではどのような育毛ケア方法が有効なのでしょうか?

AGAの症状が軽い場合はスカルプシャンプーや育毛剤を使用してケアを始めましょう。

スカルプシャンプーとは頭皮環境を正常に保つことができるシャンプーです。

例えば、スカルプDシャンプーモンゴ流シャンプーEX、ウーマプレミアムシャンプーなどが有名ですね。

育毛剤はさまざまなメーカーから登場しています。

種類もさまざまで医薬部外品から第一類医薬品の育毛剤まで登場しています。

育毛剤の中で特に知名度があるのがリアップX5プラスではないでしょうか?

テレビCMも頻繁に放送されているので、髪の毛の悩みを抱えている男性にとっては気になる商品だと思います。

リアップX5プラスにはミノキシジルという発毛成分が配合されていて、第一類医薬品に指定されています。

そのため、国内で唯一発毛剤として販売することを許可されているのです。

その他にもブブカリゾゲインなどの医薬部外品の育毛剤も人気があります。

病院でも治療できます

AGAがある程度進行してしまって、スカルプシャンプーや育毛剤を使用してもAGAの進行を抑えることができない場合は病院で治療を受けることをおすすめします。

薄毛は病院で治療することができます。具体的にはフィナステリドやミノキシジルを処方してもらって治療を施していきます。

フィナステリドとは抜け毛を抑える働きが認められている医薬品です。プロペシアという品名で呼ばれることが多いので、プロペシアの方が認知度が高いかもしれませんね。

フィナステリドで抜け毛を抑えて、ミノキシジルで発毛を促すことで高い確率で髪の毛が生えてきます。

これらの治療方法は毛根が存在している場合に有効です。そのため、ほとんど毛根が残っていない場合は植毛などの施術で対応するしかありません。

最近では自毛植毛が発展していて、痛みを軽減して自分の髪の毛を薄くなった部位に移植して髪の毛を生やすことも可能になっています。

但し自毛植毛の施術費用は高額になっています。施術をする面積によって施術費用は変動しますが、総額100万円近くの出費を覚悟しなければいけません。

薄毛やハゲを改善したいのであればできるだけ早期に対策を打つことが大切です。

症状が軽ければ軽いほど治療期間が短くなるだけでなく、費用も軽減されます。

AGAクリニックとしてはAGAスキンクリニック男たちの美容外科湘南美容クリニックなどが挙げられます。

内服薬や外用薬によるAGA治療なら月あたり15,000円程度から始められます。

育毛剤やスカルプシャンプーなどでケアをしても、全然薄毛が回復しなくて悩んでいるのであれば、一度AGAクリニックに相談してみてはどうでしょうか?