モンゴ流シャンプーEXで髪の毛のボリュームをアップさせよう

モンゴ流シャンプーEXは数あるスカルプシャンプーの中でも高い評価を獲得している商品です。

「モンゴル人やインディアンの髪の毛はなぜフサフサしているのか?」という疑問に基づいて開発されたユニークなシャンプーです。

モンゴル人とインディアンは私たち日本人と同じモンゴロイドという人種です。

目や肌の色、髪の毛の色、顔の彫りの深さなども非常に似ています。

しかし日本人は薄毛になる男性が多いのに、モンゴル人やインディアンは薄毛になる割合が少ないのです。

モンゴ流シャンプーEX

配合されている3大成分

実は彼らが古来から洗髪時においてイラクサ葉・根、ユッカ根、シーバックソーンという成分を使用していることが分かりました。

つまり、これらの3つの成分に秘密が隠されていたのです。

イラクサ葉・根

イラクサはヨーロッパや北アメリカに自生している多年草です。

βカロテン、ビタミンC、葉酸などのビタミンや、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、クロロフィル、フラボノイドなどが含まれています。

血行促進や抗炎症作用、白髪の抑制効果などが期待できます。

ユッカグラウカ根エキス

ユッカは中米や中南米などの地域に自生しているリュウゼツラン科のユッカ属の植物です。

「頭髪に永遠の魂が宿る」として、髪の毛を大切にしてきたインディアンの間にも古くから伝わっている伝承成分がこのユッカ根エキスです。

ユッカ根エキスは頭皮を健康に保つと同時に潤いをキープする働きがあります。

シーバックソーン

シーバックソーンはヒポファエラムノイデス果実油のことです。モンゴル高原やアリゾナ砂漠などに自生している植物です。

アミノ酸や豊富なビタミン類、ポリフェノールなどの抗酸化成分などが含まれています。

頭皮環境を改善するだけでなく、毛乳頭細胞や毛母細胞などの栄養補給もできます。

ふんわりとしたボリューム感のある仕上がり

モンゴ流シャンプーEXを使用することで、ふんわりとしたボリューム感のある仕上がりになります。

ハリやコシがあるのにゴワつかず、手触りも滑らかです。

下に生えている短くて柔らかい髪の毛をしっかりと立ち上がらせてくれるので、長い髪の毛を持ち上げることができるためです。

長い髪だけでなく短い髪も根元から立ち上げてくれるのでしっかりとボリューム感を出すことができます。

モンゴ流シャンプーEXの使い方

モンゴ流シャンプーEXは通常のシャンプーを使用する感覚で使ってもらって結構です。

一つ注意してもらいたい点があり、それは3分間のパックです。

頭皮と髪の毛をシャンプーで洗髪した際に3分間パックをしてもらいたいのです。

モンゴ流シャンプーEXの泡が必要な皮脂を残しながら不要な汚れを落とすだけでなく、配合されている26種類に天然植物成分が毛穴から角質層まで浸透して栄養を与えることができます。

つまりモンゴ流シャンプーEXでしっかりと効果を実感したいのであれば、この3分間パックを実施することをおすすめします。

洗髪時に3分間何もしないのも退屈なので、先にシャンプーをして、3分間のパックをしている間に身体を洗うようにすると時間を有効活用できると思います。

髪の毛がペチャンコで悩んでいる方や頭皮がベタついているなどのトラブルを抱えているなら一度モンゴ流シャンプーEXを試してみてはどうでしょうか?

コメントする