TOMクリニックはAGA治療とARTAS植毛の2つの治療方法から選択できます

TOMクリニックはAGA治療が受けられる人気のクリニックです。

TOMクリニック

利用者の希望に合わせて治療を選択

TOMクリニックでは治療方法を強引に勧められることはありません。

利用者の頭皮の状態や希望に合わせて最適な治療方法を選択することができます。

医師から治療方法を押しつけられることがないので、積極的に治療を始められるということで非常に好評です。

TOMクリニックでは大きくAGA治療とARTAS植毛の2つの治療方法が用意されています。

AGA治療

AGA治療では抜け毛をストップさせることと髪の毛を生やすことを目的として治療を実施します。

抜け毛の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)が毛乳頭細胞のレセプターと結合して毛髪の寿命を縮めることが挙げられます。

つまり毛母細胞のダメージを抑えることが抜け毛を抑えるためには有効な方法になります。

内服薬と頭皮への注入治療法によって改善していきます。

そして髪の毛を生やすためには、髪の毛が生えやすい環境を作り出すことが大切です。

TOMクリニックでは血管を一時的に拡張させて頭皮の血行を促進させて発毛効果を促します。

内服薬と外用薬を使用して治療を実施していきます。

さらには細胞成長因子(グロースファクター)と有効成分を組み合わせて頭皮に注射器で直接注入します。

注射で直接注入することで確実に栄養を行き届けることが可能になります。

早い人なら治療開始から2ヶ月程度で発毛を実感する事ができます。

実際に99.6%の利用者が治療を開始して1年後には発毛を実感しています。

ARTAS植毛

AGA治療で回復が難しい場合はARTAS植毛がおすすめです。

ARTAS植毛は最先端の植毛ロボットです。リアルタイムでデジタル画像をコンピュータ処理をして、ロボットアームでミクロンレベルの緻密な処理で精度の高いグラフト採取を実施します。

後頭部や側頭部の髪の毛が十分生えている部分からドナーを採取して、薄毛が目立つ部分に移植します。

ARTAS植毛はメスを使用せずに細いニードルでドナーを採取するので、傷跡は1mm以下で施術後も目立ちません。

施術中の痛みもほとんど感じないので安心して下さい。

4つのCCDカメラが1秒間に50回撮影して髪の毛が生えている角度や向き、密度、本数などを正確に把握してドナーを採取していきます。

移植をしてから半年くらいしてから発毛を実感するケースが多いです。

周りの髪の毛と同様に太くて濃い髪の毛に成長するまでには10ヶ月程度の時間がかかります。

自毛植毛は毛母細胞の割合が少なくなっている方でも髪の毛が生えてくるというメリットがあります。

一方でAGAの原因を取り除いてはいないので、施術後もAGAは進行していきます。

そのため移植をした部分の周りの毛が抜けていくことも考えられます。

どちらの治療方法がよいのかは担当の医師と相談して決めて下さい。

コメントする